就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!

定年後の仕事と働き方

定年後の仕事と働き方については、実に色んな条件とか環境などなどが関わってくるものですが、さらに必要なのは勤務日数も明確にしておくことです。

例えば週に2~3日にするとか5日とするとかして後は趣味や家庭作り、あるいは市町村の街作りなどのボランティアで過ごすことも考えられます。特に最近は高齢者などの介護ヘルパー的なニーズが急に増してきていることもあり、全国的に深刻な人手不足に陥っているのが実状です。嘗て大手民間企業の役員だった人がヘルパーに“大変身”したことが話題になったこともあります。

定年までの経験によっては、例えば総務部門が多いようでしたら司法書士事務所あるいは弁護士事務所など、経理部門が長いようでしたら経理・税務相談所とかが対象になるでしょう。製造工場(現業部門)でしたら、全国的に多い地方の工場なども含まれてきます。

また働き方として、正社員として働きたいのか、気楽に派遣社員として過ごしたいのかは、本人の気質とか色んな事情によるので、考え方をしっかり持っておくことが大切でしょう。

今までのような正社員という堅苦しいことを避ける人たちも多々居るようなのです。「派遣のほうが気楽で良い」というようなセンスなのでしょう。

最近良くみかける民間の派遣業としては、「テンプスタッフ」や「スタッフサービス」とか、あるいは「マンパワー」そして「リクルートスタッフィング」、また「ビーコス」等が挙げられますが、ネットサイトによって全国的な人材派遣会社を知ることができます。

派遣といえばテンプスタッフ!カンタン無料登録!


定年後の仕事選び

定年を迎えて退職になる時期が近づいてくると、勤務先に定年延長のスタイルで嘱託とか顧問のようにして自身の希望を述べてそのまま継続していくか、または関連会社や取引先などを紹介してもらうということも大いにあり得ることです。

さらには一念発起して独立し、自営業として自宅をオフィスに改装したり、テナントビルを借りて営業などをしている人もいます。その他、親しい知人とか親戚の仕事の手伝いをする人もいるでしょう。

また昨今は雇用形態の多様化による、いわゆる派遣社員というスタイルも増えてきています。

定年までの企業の関係から離れ全く別のことをしたい人は、一般社団法人の日本人材派遣協会などにネットでアクセスしてみてください。つまりいわゆる職業紹介所で、公的機関ならハローワークあるいはシルバー人材センターなどがあり、また市町村にある“なんでも相談センター”などでもアドバイスを受けることは可能です。

あらかじめ定年になる以前にそれらのところに登録をしておけば、それぞれ専門のノウハウによって本人が希望する仕事が見つかるまでフォローしてくれるところが増えてきています。

ネットサイトで登録会社をも知ることができますが、希望する職種が例えば、大手一流企業を希望するのか、小さいオフィスでの仕事なのか、工場などの現場的なのか、営業のような外交なのかを明記しておくことでより有利になるでしょう。

いずれにしても、自己PRができるもの(履歴書でよくある経理とか英語力など)をもっておきたいものです。

新規事業立ち上げで

絶対に知っておきたい

5つのポイント


定年後の仕事はおすすめ

定年後の仕事は、一般的には大いに勧められることとされるでしょうが、その人の人生観、価値観そして趣味とか生き甲斐そして家族などとの事が絡んでくるものです。

すなわち本人の年齢とか経験、つまり仕事の内容と関わってきた人たちとの関係、そして時代的な背景などなどとても多くのことに関連付けされるものであり、生い立ち、更には健康などなど・・・いくつものことに起因します。いうまでも無く、健康第一が挙げられますが。

昨今の日本における雇用形態の多様化は、その複雑化そして男女の均等な雇用関係などにより、定年になる年齢も大半は60歳前後になっているようですが、企業の種類とか規模、社会的な事情により、いわゆるリストラ定年といものもあります。

人生観においては、中学校から高等学校時代にまでの家庭や環境の影響を受けて、将来の定年後のユメを描いてきた人にとって、その実現のための定年後にすすめられるべき仕事というものもあるでしょう。

いずれにおいても、定年後に仕事をすることは、こんにちのように日本がまさに世界的になり、さらに高齢化社会であり、エネルギー問題をかかえている実状から判断しても、大いに好ましいことといえるものです。

やる仕事としては、定年までの経験を活かした仕事もありますし、趣味と実益を兼ねた仕事もあるかもしれません。

更には、新しく未知の世界を勉強しつつ資格などを得て仕事をすることなども大いにおすすめとなるものです。



就職するためにのトップページへ戻る